共通テストニュース 新課程入試について

物理 高柳英護先生の学習アドバイス

SCIENCE

物理

高柳英護先生

高柳英護先生

苦手としていた物理を克服した自身の経験に基づき、様々な角度から問題にアプローチする。一片の疑問も残さず理解させる指導力は、物理がそれほど得意ではない生徒を中心に、全受講生が絶賛することろ。他にはない独特の授業展開がライブ授業に劣らぬ臨場感を与える。新たな「物理講義」を体験してみないか!

受験生 のキミへの学習アドバイス

 共通テスト前に焦って多くの問題に触れることだけを考えてしまう受験生が少なくありません。残念ながらそれは真の学力の向上に直結しづらく、「問題をこなした安心感」だけが残って本番で失敗する可能性が高くなってしまいます。もちろん練習量も必要ですが、それは「質」あってのものです。

 直前期に確認しておくことは2つあります。1つ目は「頻出テーマを甘く見ない」ことです。仮に練習問題で解けたとしても、同じテーマで異なる側面から出題してくるかもしれません。その際、図、グラフや表を使って考察することを習慣にしておく必要があります。2つ目は「その場で考える実験問題」にしっかり向き合うことです。真新しい問題でも高校の学習範囲で必ず考察できるようになっています。復習は手を抜かず、納得のいくまで考える習慣を身につけてください。


WEB限定アドバイス

 いよいよ本番です。不安な気持ちになり、マイナスなことも考えてしまうこともあるかもしれません。そんな時は、今まで自分ができるようになったことを一つひとつ数えてください。どんな些細なことでも構いません、たくさん出てくることでしょう。自分ができるようになったことを思い出しながら、前に進んでください。


新高3・2生 のキミへの学習アドバイス

 受験学年になる前に基礎をしっかり身につけておくことは非常に大切です。ただ、具体的にどの単元から、どう勉強すればいいかを明確にすることはなかなか難しいですよね? せっかく良いスタートダッシュを切ろうとしてもゴールを明確にしていないと効率が悪くなってしまいます。

 そこで、みなさんに良いスタートをしてもらうために私からの提案は「力学の基礎にどっぷりつかる」ことです。力学はすべての物理の根幹をなす単元です。学校で一回学んだ内容でも、忘れてることは必ずあるはずです。特に定期試験前に急いで勉強した内容は理解が乏しい可能性がよくあります。物理に限らず学習はある程度継続的に携わらないと真の学力は身につきません。基礎→頻出テーマ→グラフや表などを使った応用問題の順に学んで、とことん力学に触れてください。


WEB限定アドバイス

 現在のみなさんは自分の意思で夢を掴める環境にあります。まずは自分の「目指したい大学」をしっかり選んで下さい。過去に第一志望に合格した先輩達も必然的に合格したわけではありません。目標を決め、途中で挫折し、苦労して得たのです。そして、自分で決めたことは将来大きな自信につながります。大切なのは踏み出す勇気です、恐れずにまずはその一歩を踏み出して頑張ってください。