早稲田大学 

教育学部が新入試方式を設立

早稲田大学true

早稲田大学教育学部は2023年度入試から、従来の独自試験3教科型に加えて新たに共通テスト5教科7科目、8科目型と独自試験を課す新方式を設けることを発表した。


新設の入試方式では、共通テストで知識・技能を評価し、独自試験で論述問題を中心に思考力・判断力・表現力を評価するとのことである。


今回の入試改革のねらいは幅広い知識と思考⼒、論理的思考能⼒、⾔語運⽤能⼒を持つ人材の獲得であるという。早稲田大学は入試改革によって、複雑化する社会課題に対応できる柔軟な思考⼒や豊かな教養を有する新たなタイプの受験生の獲得し、課題解決型人材育成機能の強化を図っている。


早稲田大学true

※本記事の内容は掲載日時点の情報です。詳しい情報は大学公式HPから確認してください。


参考ページ

https://between.shinken-ad.co.jp/hu/2021/08/waseda.html

早稲田大学

https://www.waseda.jp/top/

大学案内(早稲田大学)

https://www.toshin-daigaku.com/detail.php?id=153

新課程入試について 全国 学校のお天気 大学案内 大学入試偏差値ランキング 過去問データベース 入試日程カレンダー 大学入試科目検索システム
    東進ドットコム > 入試情報 > 早稲田大学  教育学部が新入試方式を設立 TOSHIN TIMES > 入試情報 > 早稲田大学  教育学部が新入試方式を設立
LINE twitter Instagram Facebook