飛躍の夏を迎えるための心構え①

飛躍の夏を迎えるための心構え①
飛躍の夏を迎えるための心構え①

きたる得点アップに向けて数学の解法を徹底暗記

高3の夏前は主に英語と数学を中心に取り組みました。数学は解法のストックを増やすために参考書を3周し、演習を通じて解法の暗記に専念。解法は使い方を身につけてはじめて効果が出るため、秋以降の得点アップのための下準備という位置づけでした。

 この時期の学習ですぐに効果が表れたのは英単語の暗記です。毎日登下校時に暗記を徹底したことで、1カ月で読解力が飛躍的に伸びました。また1日1時間のシャドーイングも非常に効果的でした。夏以降に英語力を底上げできたのはまさにシャドーイングのおかげです。



飛躍の夏を迎えるために今やるべき学習は?

【高1】

理想は先取り学習!高1から主要科目の先取り学習を進めて基礎固めができている人は、演習を重ねていくと成績がどんどん上がるので、受験勉強に対する心の余裕が全然違ってくるはずです。

【高2】

学校の授業も進んでくるので、まずは勉強時間を確保することが大切になると思います。また夏までに志望校を決めて今後必要になる学習内容を把握するなど、受験に対する意識も高めておきたいところです。

【高3】

 主要科目の基礎を夏までに完成させることが最優先事項です。僕の場合は遅れを感じていた英語と数学の基礎固めを最優先し、空いた時間で夏までの修了を目指して世界史の講座を進めました。


「飛躍の夏を迎えるための心構え②」へ続く…
新課程入試について 全国 学校のお天気 大学案内 大学入試偏差値ランキング 過去問データベース 入試日程カレンダー 大学入試科目検索システム
    東進ドットコム > 飛躍の夏を迎えるための心構え① TOSHIN TIMES > 飛躍の夏を迎えるための心構え①
LINE twitter Instagram Facebook