飛躍の夏を迎えるための心構え②

 飛躍の夏を迎えるための心構え②
 飛躍の夏を迎えるための心構え②


寝る前のセルフ解説で世界史の理解度をチェック


 高3になってから夏前までの期間は世界史の講座の受講に加え、自分で用意した世界史の問題集に取り組んでいました。この問題集は共通テストよりも簡単な基礎レベルのものだったので、基本的には講座のテキストの復習をメインに、補助的なアウトプットとして問題集を活用しました。また、寝る前などの時間を使ってその日に受講して覚えた世界史の内容を、親に解説するかたちで聞いてもらったりもしました。自分の口で説明することは、内容を正しく理解できているかを確認できるだけでなく、頭のなかを整理するうえでも非常に効果的でした。


飛躍の夏を迎えるために今やるべき学習は?

【高1】 

もしも私が高1から英単語修得を始めていれば、世界史の暗記ももっと早くスタートできたと思っています。高2以降の学習を有利に進めるために、英単語の早期スタートをおススメしたいです。


【高2】

高1で固めた基礎のもう少し上の段階のインプットが中心でした。また高2のうちに英検を持っていると受験を有利に進めることもあるので、英検対策も進めていました。


【高3】

暗記科目の世界史に取り組んでいました。暗記科目はインプットができていないと、アウトプットの段階で問題をひたすら間違え続けることになってしまうので、主要科目以外のインプットはこの時期に完成させておきたいところです。





新課程入試について 全国 学校のお天気 大学案内 大学入試偏差値ランキング 過去問データベース 入試日程カレンダー 大学入試科目検索システム
    東進ドットコム >  飛躍の夏を迎えるための心構え② TOSHIN TIMES >  飛躍の夏を迎えるための心構え②
LINE twitter Instagram Facebook