夏を迎える前に万全の準備を!基礎の有無で共通テスト本番 英語 22.0点差!! 数学点差 42.3点差!!

夏を迎える前に万全の準備を!基礎の有無で共通テスト本番 英語 22.0点差!! 数学点差 42.3点差!!
夏を迎える前に万全の準備を!基礎の有無で共通テスト本番 英語 22.0点差!! 数学点差 42.3点差!!

 まもなく迎える夏本番。夏は受験生にとって勝負の季節。その夏に全力を注ぐためには、今の時期何が必要なのだろうか? この問いに答えるべく、東進生のデータをもとに分析していく。飛躍の夏を迎えるために、ぜひ参考にしてほしい。


 夏前の基礎固めが本番を大きく左右する!

 資料1は、昨年の受験生の6月末時点で英語の基礎(単語・熟語・文法・例文)の取り組み具合でグループ分けし、今年の共通テスト本番での得点を示したグラフだ。

 夏までに基礎が固まっていなかったグループは、基礎固めをしっかり行っていたグループに比べ本番で22.0点もの差がついた。共通テストは、読解問題が中心の出題であるが、土台となるのは単語をはじめとした基礎力だ。早めの基礎の完成は、試験本番では大きな力となることをしっかりと認識してほしい。

 夏休みに入る前に、今一度自分の現状を認識し、足りていない基礎固めを行おう。夏以降の志望校対策にも重要になってくる。


数学では42.3点差!論理的思考力は必須の力

 次に資料2を見てほしい。資料1と同様、昨年の6月時点で数学の基礎(計算演習)の取り組み具合で、受験生の共通テスト本番での得点を示したグラフだ。

 数学Ⅲの演習まで取り組んでいたグループは、基礎固めができていなかったグループと比べ、42.3点もの差があった。数学は、基礎から学習を積み重ねていくことで論理的思考力を鍛えることができる。苦手分野を作らないことを意識して基礎固めに取り組んでほしい。

 今号は、夏を充実させるために今やるべきことを特集したので、学習計画の参考にしてほしい。また、その計画のためには今の自分の力を把握することが必要だ。6月9日(日)に行われる「全国統一高校生テスト」(無料招待)は必ず受験しよう。


新課程入試について 全国 学校のお天気 大学案内 大学入試偏差値ランキング 過去問データベース 入試日程カレンダー 大学入試科目検索システム
    東進ドットコム > 夏を迎える前に万全の準備を!基礎の有無で共通テスト本番 英語 22.0点差!! 数学点差 42.3点差!! TOSHIN TIMES > 夏を迎える前に万全の準備を!基礎の有無で共通テスト本番 英語 22.0点差!! 数学点差 42.3点差!!
LINE twitter Instagram Facebook