全国統一高校生テスト 全国統一高校生テスト

充実の高校生活を送るには?~早期スタートがポイント①~

充実の高校生活を送るには?~早期スタートがポイント①~
充実の高校生活を送るには?~早期スタートがポイント①~

学校行事や部活と勉強を両立して志望校に合格するスケジュールは、どのようなものなのでしょうか。

資料1

実りある高校生活と難関大現役合格を両立


 学校行事も部活も勉強も頑張りたい高校生にぴったりなのが東進です。ITを活用した授業で、受講日程が固定されていないため、学校のスケジュールに合わせて自主的に学習を進められます。自宅でも受講や演習、確認テスト、講座修了判定テストの受験ができます。部活の時間が変わったとしても、予約変更で振替可能。急に部活が休みになっても、当日予約で受講もできます。部活の後でも受講できる時間割も設定しています。東進には部活も勉強も頑張る部活生が多く、たくさんの部活生が難関大現役合格を手にしてきました。東進では共に頑張り、切磋琢磨し合える仲間がいるから、部活も勉強も充実したものになります。校舎でのチームミーティングでは、部活生同士で学習の進捗を報告し合えたり、部活と勉強の両立についてのコツを教え合ったりと、東進だからこその魅力があります。


高1・高2のうちに開く難関大現役合格者と不合格者の学習時間の差


 学校行事や部活をあきらめることなく、多くの東進生が難関大現役合格を手にした重要なポイントが、受験勉強開始時期です。難関大現役受験者を対象に「高校3年間の学校外の学習時間」を調べたところ、3年間の総学習時間は平均4218時間でした。そして、難関大現役合格者と不合格者の総学習時間の差258時間のうち6割以上の161時間が高1・高2のうちについていることもわかりました。低学年からの学習習慣が重要ポイントであると言えます。「高3から始めればいいや」 「まわりも勉強してないからいいや」ではなく、目標を決め、早くスタートし、努力する。これが第一志望校現役合格への近道です。



資料1


新課程入試について 全国 学校のお天気 大学案内 大学入試偏差値ランキング 過去問データベース 入試日程カレンダー 大学入試科目検索システム
    東進ドットコム > 充実の高校生活を送るには?~早期スタートがポイント①~ TOSHIN TIMES > 充実の高校生活を送るには?~早期スタートがポイント①~
LINE twitter Instagram Facebook